ゆっくり紡ぐ日々

まぁ日記になってます。 当然ほとんど人は来ません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

なにやってるのやら。新年度

大学を卒業したものの、就活がうまくいかず、未だ就活生のタカハ11です。どうも久しぶりです。
世間では既に新年度。そろそろゴタゴタは片付く頃でしょうか…。詳しくないですが。
まぁなんだかんだ言って就活を頑張るしかないんでしょうな。
昨年夏頃、スマホに携帯を機種変更しました。あの林檎の方です。思った以上に使いづらいものの気づけば慣れました。今も操作で引っかかるところは少なくないですけども。
そんなかんじに近状報告。
以上。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々更新

気づけば大学ももう数日で卒業することに。
入学前や入ってしばらくは留年の心配をしていましたが、結果的には無用な心配だったことになります。
まぁ就活が上手くいかず結果としては内定無しでの卒業となる訳ですが…。
なんというか自虐的だと就活は本当に苦労する訳で…。しかも表情豊かではないこともあり、どうにも淡々として取られてしまう…。
まぁ問題山積ですわな。いつものことですが。
少なくとも小学生の頃から毎年付き合い、悩まされている花粉症。また今年も季節がやって来ました…。辛いです。
以上。

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日が開いてしまうのはもうデフォルト

そう思うようになりました。どうもタカハ11です。
特段書くこともなく、だからこそこのブログに書いている日記も随分間が開いてしまう。
昨日と変わらない今日、そして明日。それは随分幸せなことなんだろうと思います。
本当なら就活で駆け回らなきゃいけないはずなんですがそれは言ってはいけない。
明日から本気出す。
まぁつまりそれは今日やれることを今日しないってことなので、大抵の場合は怠け者の発言と言えるわけですがね…。
まったく、どうしてこうなった。
以上

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もう大分久々だわ

最近の俺はと言うと就活と卒論の板挟み。
つくづく優先順位をつけてことにあたるということができない人間なんだなと思う。
結局春休みではどっちつかずでほとんど何もせず終わってしまった。
春、新学期は変化の季節でもある。
新一年の大学生達に自分たちにもそんな時期があったんだよなぁ…と新四年のくせして思いつつ。
変化したスクールバスのシステムに対する愚痴や文句を漏らしつつ。(本当に不便になった。まぁ価格維持のための致し方ない犠牲ってやつみたいだが)
そこそこ以上に仲の良い友人の一人が四年になるにはほんの少し単位が足りず四年になれなかったという事態に心底驚きつつ。まさかあいつが…って意味で。
言っちゃあなんだが、俺見たく、落ちこぼれそうな人の方が案外四年まで上がる際には上がれないという事態にはならないのかもしれない。
今期は必要な講義以外に興味の湧いた講義も少しだけ取った。それでもこれまでの三年間に比べれば恐ろしいほどに少ない講義しかとっていない、とらなくていい。それ自体は過去の自分の努力の痕跡だろうし、功績なんだろう。
それでも自分が就活生をしているということが信じられないし、正直もっと遠い出来事だと思っていた。まだまだ数年先のこと、猶予があるように感じていた自分がいる。だからか戸惑いも大きい。
最近特に、自分の実年齢や立場の変化に心の成長や変化がついていけていない。周回遅れになりつつあるんじゃないかと感じることが増えた。 そしてそのことへの相応の焦りも。
これ自体は大学に入ったころにも少し感じたことだ。高卒で社会に出た友人たち。中学のころから今も少ないながら付き合いのある友人もいるし、そうじゃない人づてに話を聞くことがある程度の友人もいた。そんな彼らと自分を比べて感じた自身の幼さと言うか…、彼らが随分大人びた、社会で働いている人特有の雰囲気を持っていることを感じ、そんな友人たちと自身を比べた。その時と同じだ。今度はより強いものだが。
結局のところ、自分と言う人間は精神面では成長が遅れたままなんだろう。大学でいろいろなことを学んだがついぞ肉体面の成長には追いつけなかった。きっとそういうことだ。
以上までがつまらない独白
ポケモンのORAS、ASを買ったのですが、まだクリアできていなかったり…。そもそもXもまだ殿堂入りできていないんだよなぁ…。(苦笑)
なんとか殿堂入りせんとね。友人たちとの対戦を楽しむにもクリアしてなきゃ話にならん。
今更ながらアリソンの三巻下とメグとセロンの三巻を購入。購入と言っても中古本だし、友人に頼んでついでに買ってきてもらったのだが。
どっちも世界観を同じくする一つのシリーズの物なのだが、だいぶ前に完結してしまい、すでに書店からは姿を消している本でもある。(だからこそ中古本を扱うところじゃないと手に入らない訳だが)
個人的に中学後半の頃、ラノベにはまったきっかけとなった作品でもある。正確にはこのシリーズとキノの旅シリーズだったはずだ。(作者はどっちも同じ、時雨沢恵一だ)
懐かしく思いつつも、そんな本のシリーズが書店から姿を消したことに少しだけ寂しさを覚える。(キノの旅シリーズは今も続いているのでおいてあるが)
他には漫画タイムきららキャラットに掲載されていたフレラジを全二巻の二つとも購入したし、少し前の三月ごろなどには、銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)や異世界食堂と言ったネット掲載時代から見ているラノベとかも買っている。(どちらも現在もネット上での掲載を続けているWeb小説でもある、興味がわいたなら調べてみてほしい。ただし注意してほしいのが、銀河戦記の~の方はネット掲載のタイトルと異なっている点でネット掲載のタイトルは「僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)」と言うタイトルである。)
近状はこんな感じか。また気が向いたころに更新するでしょう。次がいつになるか分かりませんし、おそらくまた日記でしょうが。 その時まで。 
以上。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラッシュもあと一波

大学も期末な時期、レポートやテストなどが五月雨式にやってきてましたが、ようやく落ち着きました…。
もうあとはレポート一つだけ。
今年の夏は実質最後の夏休みなわけで…、色々やれたらいいなぁ…。
以上
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。